高田渡と岡林信康

 すみません更新が滞りました。先週、NHKで高田渡と岡林信康の特集番組(別々です)を見ました。最近、このようは番組が増えています。

 高田渡の番組は、なぎらの解説が余分、このての解説を出来るのは坂崎だけだと感じています。また時代背景に重ねて「歌」を淡々と流して欲しいと思います。来週2回目があるとの事。

 岡林はSONGS、さすが国営放送が力を入れているだけあって聞きやすかったです。でも、美空ひばりとの関係、先日の民間放送の「みゅーじん」(?)の二番煎じという感じでした。

Snap_13__1002032225_009 Snap_20__1002032300_007

| | コメント (0)

吉田拓郎展

 名古屋のデパートで「吉田拓郎展」が開かれていたので行って来ました。その前は東京でやっていたと思います。「どうせガラガラだろう」と思ったら割と混んでいて、18分間のフィルム上映があり折角だからと思い1時間半待って見ました(ブラブラして来て再入場)メインはギター、レコードジャケット、コンサートのポスターやチケットの展示、自分が持っている物もありますが懐かしかった。

 そう言えば最近のコンサートチケットは、オンライン予約で文字だけが印刷されていて冷たい感じ。昔はチケットを入手するのは大変でしたが、毎回違うデザインで温かみがありました。

Img_4782_2 Img_4779_2

| | コメント (0)

岡林信康

 今日まで仕事という方、休みのない方には申し訳ありませんが、既に休みに入っており、4日までの大連休です。新幹線のカードのポイントでグリーン車に乗って帰って来ました。昼間に移動する事は少ないので、外の景色をボーっと見ていると1時間半位、あっという間です。

 一昨日、TV番組(情熱大陸?)に岡林信康が出ていました。曲風は変わってしまいましたが、変えたいと言った「何時でも雇えて、何時でのクビに出来る人間を必要としている社会」は昔と変わっていません。昨日行った横浜の中心地・関内駅の地下通路でも多くの人たちが段ボールで囲いを作り生活していました。

| | コメント (1)

クリスマスの約束2009

 小田和正のこの番組を毎年見ています。今年は例年と違い、大勢の歌手を集めたメドレーでした。ほとんどの歌手を知らないし、歌も断片的にしか聴いたことがありませんが、聴きごたえがあり良かった!でもリハーサルシーンや一言コメントは、歌手を知らないので余分に感じてしまいました・・・オフコース、赤い鳥、チューリップ・・・知っていいるのは、このあたりです。

Snap_18__0912260058 Snap_18__0912260103_006 Snap_18__0912260105 Snap_18__0912260113_023 Snap_18__0912260136_001 Snap_18__0912260136_003

| | コメント (1)

吉田拓郎 新CD

 吉田拓郎の今年のライヴアルバムを買いました。

 先日行ったショットバーのマスターに教えてもらいました。コンサートのまま、ほぼノーカット。繰り返し聴くとMCの部分を飛ばしたくなりますが、雰囲気が伝わり良いアルバムだと思います。ただ最近(と言っても10年位)の知らない曲も入っています。

Img_4578 Img_4581

| | コメント (0)

加藤和彦

 それ程忙しい訳ではないのですが、更新が滞りました。昨日は出勤だったので名古屋にいます。掃除&洗濯をしようと思いますが、外は霧のような曇り空です。

 加藤和彦が自殺したとニュースで見ました。どういう事情か知りませんが残念です。

| | コメント (0)

BEATLES②

 先週発売のビートルズのデジタル・リマスター盤、レコードもCDも持っていない「リボルバー」を1枚だけ買いました。国内向け:2600円、輸入盤:1800円でしたが、日本語の解説付きの方がいいかなと高いけれど国内向けを買いました。レコード屋さんのヘッドホンで試聴した時は、従来のCDとの違いを感じませんでしたが、スピーカーで聴くと曲によってはイイ音?話題に乗る事が出来た感じです。

 ジャケットは、こんな感じ。バッチがオマケに付いていました。

Img_4229

| | コメント (0)

BEATLES

 今週も横浜の自宅に帰っていますが、すっきりしない空模様。先週は歓迎会等で飲み会が続き、また更新の間隔があいてしまいました。

 ビートルズのデジタル・リマスター盤が発売されたそうです。その日、移動する車でFM愛知を聞いていたのですが、一日中ビートルズ特集でした。デジタルの技術って???以前ドキュメンタリー番組でベトナム戦争当時の米国首脳の会話テープをデジタルの技術(?)で鮮明な音声にするというのを見た事があります。誰の声かもハッキリ聞き取れるようになり、たいしたものだと感じました。今回のCDも聞いてみたいと思うのですが、従来のCDも持っているし、多少ノイズが入っていても、それはそれでいいかな?とも思います。試聴させてくれるお店はないかな?

| | コメント (3)

中津川フォークジャンボリー

 台風で大雨になる前に早く帰って来ました。録画しておいたNHKの「SONGS:矢沢永吉」を見ました。途中、若者との対談番組になっていて期待外れです。

 先週の土曜日、40年ぶりに中津川フォークジャンボリーが開かれたそうです。地元の新聞では話題になったそうですが知りませんでした。昔の話ですが79年に「10年目のギター」というコンサートツアーがありました。木田たかすけの事故死は、この翌年。もう高田渡も亡くなりました・・・。何時が起点か明確ではありませんが、日本のフォークソングが生まれて40年になるのでしょう。終戦から64年。若い世代には同じ位の時間なのかもしれません。当時ファンの中で年少だった我々も今年47歳になります。

| | コメント (0)

吉田拓郎

 朝早く目が覚めてしまいました。久しぶりに「朝まで生テレビ」を少し見ました。これも長寿番組ですね。名古屋の梅雨明けは何時になるのでしょう?今朝もどんよりした曇り空です。山口県や九州は大雨で大きな被害が出ているようで贅沢は言えません。

 吉田拓郎が体調不良で「つま恋」と「NHKホール」でのコンサートを中止するとの新聞記事を読みました。これが最後のツアーと言っているとの事。でも30年前の79年、「80年代、今までの歌は歌わない」と言いながら、80年夏には「今日はコンサートではなくお祭りだ」と言い。あっさり「春だったね」を歌ったし、今後も続けるでしょう。でも病気は少し心配です。

| | コメント (1)